ロココの時代と革命前夜の音楽

SBCD-7000 / Discover Internationalベルギー盤 1987年録音、89年発売

チェンバロ音楽の最盛期後半(バロック後半~ロココの時代)を代表するF.クープランとD.スカルラッティ、そしてロココ後半~前古典時代へのチェンバロ音楽最後期を代表するA.-L. クープランとA.ソレル。これら4人の持つお互いの関係をふまえ、その様式・性格の共通性や対比を浮き彫りにする。演奏者自身によるフランス語解説書の日本語訳(演奏者訳、古楽研究会発行) 付。

-------------------------------------------------
F.クープラン 第12オルドルより
幻影を見るひと、神秘的、モンフランベール、勝ち誇るミューズ、
漂う影
A-L. クープラン
優しい感情  クーラント ”ラ・ド・クロワシィ”
D. スカルラッティ
ソナタ ニ短調 K.119
ソナタ ホ長調 K.216
ソナタ イ長調 K.208
ソナタ イ長調 K.209
A. ソレル
ソナタ ハ長調
ファンダンゴ
-------------------------------------------------

¥ 2,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する