バロックの声楽技法 トーズィの歌唱法より 【フリードリヒ・アグリコラ著 ロルフ・クライン、小椋和子訳】 出版社: シンフォニア

※中古本・状態(良)

1957年ベルリンで出版された”Anleitung zur Singkunst"の日本語全訳版である。プロイセンの作曲家アグリコラはJ.S.バッハに師事し、教会音楽の通奏低音を受け持つチェンバロ奏者でもあった。イタリアの声楽技法に着目した彼は、ボローニャのトーズィの本をアグリコラがドイツ語訳したもので、クヴァンツのフルート奏法や、C.P.Eバッハの「クラヴィーア奏法」を元にしたと本人が「まえがき」で書いている。版元はすでに絶版になったこの本、今ではなかなか手に入らないものでもある。

-------------------------------------------------
バロックの声楽技法 トーズィの歌唱法より
フリードリヒ・アグリコラ著
ロルフ・クライン、小椋和子訳
出版社: シンフォニア
1994年 初版
-------------------------------------------------

¥ 3,800

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する