古楽とは何か 言語としての音楽【著者:ニコラウス・アーノンクール 訳:樋口隆一、許光俊】出版社:音楽之友社 1999年

※中古本 状態:可
“実践と理論の両面にわたって〈新しい音楽理解〉の普及に貢献したという理由で、
一九八〇年にエラスムス賞を受けたアーノンクールの音楽思想の結実”
(樋口隆一氏による、訳者あとがきより)
カバー無し。経年による日焼けあり。中身は良好。P.326

---------------------------------
古楽とは何か 言語としての音楽
著者:ニコラウス・アーノンクール 
訳:樋口隆一、許光俊
出版社:音楽之友社
1999年
------------------------------------

¥ 2,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する