1/1

増補 ゼロ・ビートの再発見 平均律への疑問と古典音律を巡って【著者:平島達司】出版社:東京音楽社 1996年

¥1,500 税込

SOLD OUT

この商品は送料無料です。

※中古本 状態・可
「音律」という一見ミクロの世界の事象が今なぜ問題にされるのか、それが音楽の本質とどのように関わってくるのかー演奏者・研究者・科学者・ピアノ調律技術者に向けて書かれた本。補遺として昭和58年10月1日以降に行なわれた古典調理いつによる演奏活動の記録が最後に加えられている。
経年によるしみ、日焼けが表紙などにあるが、中身は比較的状態良好。

--------------------------
増補 ゼロ・ビートの再発見 平均律への疑問と古典音律を巡って
著者:平島達司
出版社:東京音楽社 1996年
--------------------------

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,500 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品